とうとうオフィス最終日

  • 2012.03.29 Thursday
  • 22:47
 とうとうやってきてしまいました。最終日。全然最終な感じがしない。いくつか作れていないドキュメントがあったので今日もまだまだ仕事していました。

職場でランチタイムにジュンコの送別会をかねてってことでお食事会。
木彫りの物入れを頂きました。日本に帰ってもいつも近くに置いておいてねってことで。みんな優しく受け入れてくれた職場でした。なんだかんだいっても、やっぱり居心地が良かったし。本当にありがとう。ここの職場は家族と一緒だからっていつもみんな言っていたし、異動したパトリシアにも「ここの職場で一度働いたらやっぱりこの職場は特別だし懐かしくなるよ」って言っていたし。
KATHIANIのママがわざわざプレゼントを届けてくれました。交通費を使ってマチャコスまでやってきてくれて申し訳ないです。

近くのオフィスで秘書をやっているイベントでモデルやってくれた友人も・・・
ホント申し訳ないほどです。そして午後一つだけ最後のグループ訪問。先週、いろいろレクチャーをしたグループ。終わる前に挨拶に来いと呼ばれて・・・
素敵なコーラスを歌ってくれました。プレゼントをオーダーしているから土曜日にタウンまで出てきてって・・・ホント大したことできていないのに、皆様ありがとう。ホントホントMISS SANA(とっても恋しくなりそう)だわ。

夜はSisiの子供達に手伝ってもらってキッチンの掃除とか。少しずつ片付いてきました。でもホントなんだか信じられない。

来週の今頃は・・・

  • 2012.03.27 Tuesday
  • 23:52
 来週の今頃は空の上ですねえ・・・と思いつつも全然実感が沸きません。
今日ようやく活動結果についてボスと話しました。WEFの問題点についても分かっていて、やっぱりWEFボランティア自体の問題も理解していて、(ボランティアでなく正規の職員を雇うべきだとか、マネジメントがしっかりしておらず、申し込んでお金がおりないこととか、何もレスポンスが無いこととか)は同じように考えていることは分かりました。ホントは引き継ぐ予定だったのに結局引き継げなかったデータをまとめて時系列で見てみる事とか、比較して状況をつかむこととかの大切さも理解してもらってはいますが...。
 で、夕方、NGOの友人を訪ねたのですが、「2年間どうだった?」と聞かれたので、窓口サービスの低さ、なかなか変えることが出来なかったことを話したら、「その通り、全然フレンドリーじゃないし、平気で待たせる、説明がない、うちのオフィスだったら、誰が来ても『カリブー(ようこそ)』ってまず迎えるのに」と・・・やっぱりうちのオフィスのサービスの悪さを指摘されました。やっぱりねえ・・・

今日もtembeatembea(歩き回る)1日。

昨晩停電な上、夜中に電気が戻ったので、いろいろ資料をプリントアウトしようとしたら、タウンで買った黒のインクがフェイクのHPだったらしく、プリントできない・・・そこで朝、ジョネスに助けを求めタウンへ。前に同期のボランティアも言っていたけど、カードリッチに別のインクを補充して本物のようにパッケージして売られているものが普通にあります。カードリッチを比べるとインクのシールの部分がはがれやすくて、製造年月日も古すぎるし、で何枚かプリントしただけですぐに薄くなる。1500kshも出して買ったのに・・・というわけで、ジョネスにインクを補充してもらう。そしてカラープリントをしてもらう。とっても親切。彼はホント、カスタマーサービスが素晴らしいのです。
やることの整理ができず、おまけにフェイクのインクだし、停電にはなるしで、朝からイライラしていたのもすっかり収まり、彼の仕事ぶりを見ているうちに自分のやるべきことをもう一度整理できて落ち着いた。
すべてがMiss sanaだわ・・。
マチャコスCooporativeUnion(輸出会社)で、プレゼントに・・・とサイザルバックを頂きました。横長の珍しい形で使いやすそうで色も可愛い。イベントでお世話になったジャシンタと・・・あーまだイベントの引継ぎも実はちょっと書類が残っていることを思い出す。
午後ASHAのグループがフェアウェルを開いてくれる。ここでもプレゼントを頂き一緒に踊って楽しみました。

夜はMr.Ndivo(国土省オフィッサーだけど個人事務所を持っていて土地関連のコンサルタント)のオフィスに寄り、話の流れで折り紙を教えて、仕事帰りの奥さんを待って、食事に連れて行ってもらい楽しくディナー。
毎日がどんどん過ぎていきます。まだまだ出来ていないことがたくさんで、なかなか終わらない・・・。明日はMwalaへ・・・そして明後日が一応職場の最終日、30日に後任ボランティアとナイロビで会う予定なのですが・・・。残り6日。

Social Party in MACHAKOS

  • 2012.03.23 Friday
  • 23:09

マチャコスでの活動もクライマックス!!・・・いろいろとやっていないこともあってバタバタしていますが、最近はこの企画のことで頭がいっぱいだったりしました。
JIMAちゃんが作ってくれた看板。
マチャコス女子会(MACHAKOSタウンのボランティア女子)5人で協力してSOCIAL PARTY IN MACHAKOSの開催。2月くらいにふと思い立ってみんなに提案したところ、面白そうってのってくれて、みんないろいろアイデアを出してくれたおかげで実施できました。

名前の通り、目的は日本人ボランティアとマチャコスタウンの人との交流会。お節介なことかもしれないけど、これだけ近所に日本人女子が5人もいることってケニアでも珍しいし、それぞれ職場があっていろんな人間関係を持っているから、せっかくだし交流して欲しいなと思って。知り合った人がどこで活動に役に立つかも分かりません。そして、私の知り合ったマチャコスの友人と後輩隊員がお互い知り合えたらなと思って。そしたら私が帰国した後も日本人との交流が続くだろうし、日本人の存在感もアピール!というような、お節介です。みんな社交的だし、日ごろのそれぞれの活動も積極的なWALENBO(美人)ぞろいのマチャコス大好きな私達ボランティア。

パーティは今回は完全に日本人がホストだから、日本式で時間をきっちり、プログラムきっちりやってみよう!日本の紹介とか、自分の活動紹介とかもしようっていろいろ企画したけど、やっぱりケニアね。夜7時からの予定だったんだけど、7時に来ていたのは3人程度・・・・ピークは9時かな?9時くらいに人は増えたけど、その時間になるとみんな踊りたい時間だしディスコタイム。ダラダラ始まってなんとなく解散って感じ。折り紙とかお箸紹介とか考えていたことほとんど出来なかったけど、まあいいでしょう。やっぱりケニアではケニア式がいいみたいね。

せっかくだし日本っぽく、ケニアに来て持ってきていたのに一度も着ていなかった浴衣を着ました。
想像以上にケニア人受けがよくって喜んでもらえてよかったです。活動紹介や自己紹介は各自それぞれA4にまとめて、簡単な日本語紹介などと一緒に受付で渡し、待ち時間とかに見てもらいそれぞれをアピール。
それを見て日本語でお礼メールをくれる人などがいてちょっとうれしかったです。

ホント、マチャコス隊員と参加してくれた人に感謝感謝☆みんなソーシャライジングしてくれて、目的は一応達成かな??
受付受付で参加費300kshを払ってもらって活動紹介を渡す。

JIMAちゃん、当日の進行係をやってくれました。着物姿が艶やかです。
農業省で活動する歩ちゃん
女子孤児院で活動するゆうこちゃん
盲学校でマッサージを教えるともえちゃん
初めて出会う人ともみんな積極的にソーシャライジング!!それぞれが今日来てくれたゲストと自分の活動も紹介しつつ積極的におしゃべりしてくれました。

そしてやっぱりダンスは欠かせません。日本人、ケニア人、おじさん、おばさん、若者みんな踊ります。
特に最後の〆があるわけでもなく帰りたい人から解散・・・踊りたい人、飲みたい人はエンドレス。

やっぱりケニア・・・って感じだったけど、マチャコス女子5人で企画できて、そしてみんなと踊れて楽しかったです☆私自身バタバタしてて、招待したい人に全員声をかけれず、かなり準備不足だったけど何とか実施できて良かった。みんなみんなに感謝一杯!!ありがとう。

残りホントわずか。片づけが終わらない・・・・

いっぱいいっぱい・・今更だけど・・・

  • 2012.03.22 Thursday
  • 23:18
 今日は朝オフィスに寄った後、今日はイベントの実行委員会のメンバーだった女の子達の卒業式へ・・・ちょっとだけ顔を出しました。

もうすぐ大学になる学校で生徒数も多く、お祭りのような卒業式風景でした。
それから、うちの事務所が管轄する学校のマネージャーにパーティの誘いもかねて挨拶に。今年に入って一度も顔を出していなかったし、メールのやり取りしかなかったので直接会っておきたいなと思って。
お昼時だったので、NEWナイバス(新しいスーパー)のお惣菜テイクアウトコーナーでランチ。

MR.GITONGAとは一昨年のナイロビマラソン以来仲良くしています。健康に気を使っているし、日本のこともいろいろ聞いてきてくれるし、話を分かってくれる。
そして午後はMUMBUNI地区のグループ訪問プチセミナー。これまで2回、銀行のオフィッサーと一緒に訪問していたけれど、今回は銀行のオフィッサーが来れなくなって初めて1人。いつも10分くらいしか話していなかったけど、今日は私一人なのでまるまる1時間以上、話しっぱなしでした・・・初めてこんなに前で長くしゃべったので疲れた・・・。
カスタマーケアの話、お金の話、マーケティングの話(ローカルマーケットの話も含めて・・・)、CASH BOOKのつけ方とこれまでいろんなグループで教えた内容をすべて話した感じ。
CASH BOOKのつけ方やお金の流れにはかなり興味を持ってくれて、退屈せずに私のブロークンスワヒリ語も聞いてくれました。
このグループは時間に正確だし、やはりお金を儲けたい意欲もあるので、話しやすかったです。
多分このグループで最後かな?

来週もまだケニアにいるなら来てって言われたけど、どうしたものか・・全然終わりな気がせず、普通に活動まだまだやっている感じです。

フェアエルのグループ訪問

  • 2012.03.20 Tuesday
  • 23:37
今日朝から電話がかかってきて、プレゼントを用意してあるから来てと最近忙しくて訪問できていなかった障害者のグループから呼び出されました。


私たちのことを忘れないでねとカバンや木彫りを頂きました。そしてソーダをみんなで飲んでちょっとしたお別れ会を開いてくれました。何だかジーンと来ます。やっぱり。ここのグループ、障害者のグループなんだけど、みんなとっても明るくて「自分の娘だ」って言ってくれて町で会っても遠くからでも話しかけてくれてとっても優しい。

今日は国際協力分野を学んでいるアフリカを旅行している日本人の学生がボランティアの仕事をみたいとマチャコスにやって来たのもあって、一緒に行動して、せっかくなので、これこそ日本人に伝えなきゃねと先輩ぶっていろいろ説明。まだ20歳の若者。きらきらしていてまぶしい・・・かなりフレンドリーな方だったのでグループのみんなも大変よろこんでもらえたようです。せっかくなのでやっぱり私の大好きなマチャコスタウンの市場やいろんな店を紹介。そして盲学校の隊員のところに連れて行きました。

やっぱりマチャコスいいところだわ。

夜はオリーブ(以前、まだ赴任当初うちのオフィスのインターンで、ケニアのこといろいろ教えてもらった女性)のおうちに呼ばれてご飯。オリーブはコースト出身なのでココナッツを使った料理を作ってくれました。素敵なカンガとネックレスをプレゼントに頂きました。
どんどん日が過ぎていきます。早い早い。

まだまだ続くケーキレクチャー

  • 2012.03.19 Monday
  • 23:21
 今日はセントラル地区のCDAがアレンジしてくれて、グループでのケーキレクチャー。CDAミリアムさんは、一緒に活動することは少なかったけど、かなり知識も豊富で一緒に訪問すると私の言いたいことをいつも分かりやすくグループに説明してくれるのでとってもやりやすいです。  

もちろん作ることが目的ではなくケーキつくりを通して、ビジネスについて考えることがこのレクチャーの目的。ケーキを焼いている間に、商品改善(コストマネジメント、材料変更、商品バリエーション)やお客さんへのプロモーションのやり方などをケーキを例に質問しつつ進めます。このグループは普段は液体石鹸を作って売っているのでそのあたりのセンスは持っていて計算も早い。

グループでおそろいの生地でドレスを仕立てています。とっても楽しんでもらいました。

お誕生日のように切り分け??

まだまだ乾燥した暑い地域。でも今週末には雨季に入りそうです。太陽の光がきつく、風が強くなってくると雨を降らす雨雲の前兆らしい。このドライな気候もあと少しと思うと、ホントすべてがMISS SANAだわ・・・。

パトリシア異動、NEW秘書へ

  • 2012.03.15 Thursday
  • 23:32
昨日の朝、MR.KIBOCHAから電話があって、木曜日はみんなでランチを食べるから空けておくようにってこと。パトリシアの送別会と新しい秘書の歓迎会をかねてってことみたいだけど。一昨日、ナイロビ行くって言ってたじゃない・・・ってわけで、ナイロビ訪問の前にランチを慌しくとる。

考えてみたらこのオフィス、ボスとアンクル以外はいつの間にかすべて入れ替わっている。次に古いのが私??っていってもボスと私はほぼ同じ時期にこのオフィスに来ているし。公務員なので仕方ないが、異動多すぎよね。だからといってきちんとした引継ぎも行われないし。
一応日常業務に関しては次の新しい秘書カロルに引き継いでいるみたいだけど。
まあ、何とかなるでしょう〜カロルはパトリシアのお友達で何のために異動なのか分からないが、近所のオフィスのパトリシアとカロルが入れ替わるってわけで、別に遠くに行くわけでもなくホント近所。
いつも一緒にいるからか、2人は似ている。(パトリシアの隣がカロル)

たいして送別会とか歓迎会とか別に特別なこともするわけも無く、一緒にランチってだけだけど、一応けじめってことかしら??

私は3時半に大使館への帰国報告表敬に行かなければならなかったため、バタバタとナイロビへ。運悪くマタツが空っぽで全然出発しなかったので、かなりあせってコンダクターに訴えたところ2000シル払えばミーティングの会場までマタツで連れて行ってあげるよ」ってこと。タクシーだと3000シル以上はかかる距離。じゃあってことで、1500シルまで下げてもらい、他のお客さんが全くいなかったこともあり運良くダイレクトでJICAオフィスへ。何とか間に合いほっとしました・・・・。マタツ降りてからJICAオフィスのビルまでさえタクシーで500シルかかることを思うとかなり安くない?
いろいろと帰国までのスケジュールぎっしりです。

BUY KENYA BUILD KENYA PROJECT BY KENYAN

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 23:32

今日は午後から今年のイベントに向けたステークホルダーミーティング。
前回のコミッティーメンバーやモデルをやってくれた女性、スポンサーなど声をかけれる範囲にすべて声をかけ、ユースオフィッサーにも力添えを頂き、なんと24人も集まりました。ミーティングに人が集まるのか、かなり心配して最近何も手につかないほどだったけど、想像以上に人が集まりとりあえずほっとしました。そして今年のイベントに向けて話し合い。活発な意見交換が行われたことはかなりうれしかったです。
今年の日程は、雨や給料の時期、学校の時期などを考慮してみんなが決めました。今日の議事録は会議の参加者の女性が書いてくれました。
'BUY KENYA BUILD KENYA'のテーマはそのままに、内容はこれから話し合って決めていくことに。今回、私はほとんど発言せず。今回のミーティングのため全員にSMSをして、電話をし、前回のイベント資料とアジェンダを準備するまでが私の役割。あとはみんなが自分達のイベントを作り上げていくことと思います。

先週火曜日、ママ・ASHAの「ジュンコのいるうちにコミッティーを立ち上げて、スポンサーを引き継いで」という一言で、次の日にはASHAと動き出した私。そしてユースオフィッサーのアドバイスで今回のミーティングをることになりました。その後1週間、私と一緒に動いてくれ、ミーティングの準備をしてくれたKENTONに感謝です。最初は私達JICAボランティアの発想で始めたイベント、初めてのイベントを一緒に実施したことがマチャコスの人々に受け入れられ、今年のイベントがマチャコスの人の手によって実施できそうで、うれしく思います。

イベント関連の引継ぎ完了!!!

今日はホワイトデー
今年も、アンクルもジュリアスも覚えておいてくれて、お菓子をもらいました。いいおじ様達です。

 

あと3週間を切る・・・

  • 2012.03.12 Monday
  • 23:06
いろいろ報告・記録しておきたいのにブログ更新が滞っています。

職場のほうは・・・赴任当初からいろいろとぶつかり合いながらも、パソコンでのデータ管理を教えてきたパトリシアが異動らしく・・・さてさて今更どうなることやら。赴任当初は秘書だけでなくみんながパソコンを使えるように教えて欲しいということだったのに結局秘書以外パソコンを触らない、余っているパソコンもあるのにもったいない、ちょっとしたレターでも私か秘書に頼むし。パトリシアは「ジュンコより先にいなくなるよ!」って何だかリフレッシュした感じで、ますます偉そうだしねえ・・・
まあ一応すべて書いているマニュアルは作っているし、まあしょうがありませんね。

先週から急に、今年のイベントのために前回のイベントのスポンサーを直接紹介しておいて欲しいとか、コミッティーを立ち上げておきたいとか相談がユースから、そしてママ側のアシャから別々に連絡があり、それをユースオフィッサーに相談に行ったところ、とりあえず集めれるだけ集めてまずはステークホルダーミーティングをジュンコが帰る前に実施したらということで、会場のアレンジから、有力者の紹介やらをやってくれました。
で、イベント関連で、再びあいさつ回り、ミーティング案内などでバタバタ・・・・

で、実は今週金曜日はJICAオフィスでの最終帰国報告会。何にもまだ準備が出来ておらず、危険すぎます。最終なのに・・・・

そして、ちょっと前から考えていた'SOCIAL PARTY in MACHAKOS'の企画。せっかくマチャコスには日本人ボランティアが5人もいるし、配属先以外の人たちとも交流することで活動の幅も広がる事を2年目にして実感したので、そういった人たちを呼んで、中級以上のクラスの人たちとの懇親会を他のボランティアの協力も得て企画中。っていってもまだ招待状を作っただけで、中身がまだまだ・・・。

今日の夜は昨年のイベントで一緒に企画した若者メンバーを呼んでご飯。イベントの実行委員会だった学生メンバーは来週に卒業式だそうで。彼らにとってはいい経験になっているようで、それもうれしいです。イベント時のビデオを一緒に見ながら楽しみました。

最後のMITABONIへ

  • 2012.03.08 Thursday
  • 23:08
私が赴任して初めて訪問したグループのママ達ががFarewellをやっててくれました。
いつものミーティングの時間9時に来いということで、前回は大幅遅刻をしてしまったので9時に着くように行ったのですがいっこうに始まる気配は無く・・・・。映画をみんなで朝から1本見て11時・・・今日の予定が分からない。お昼には帰るつもりで別の予定も入れていたので、1時には出たいことを伝えてようやく12時ぐらいからご飯をみんなで食べる。
思った以上に豪華で申し訳ないです。朝早くから準備してくれていたことに感動しました。
記念にカバンとなぜか瓢箪を頂く。

ママ達とおそろいのカンガ(腰に巻いている布)は「ママは自分の子供を忘れない」と書かれています。
2回目にこのグループを訪問したときに頂いたもの。あなたもグループの一員だからって。ホント何もたいしたこと教えたりしてなかったのに、こんなにいつも温かく迎えてくれて申し訳ないです。

いよいよ帰るんだって実感が沸いてきました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM