ソーシャルビジネスフォーラムに参加しました!

  • 2016.10.02 Sunday
  • 06:48

今回初めて、大阪NPOセンターさんが毎年開催されているソーシャルビジネスフォーラムに参加しました。

 

今年で第9回を迎えるソーシャルビジネスプランコンペの最終選考に残った6団体のプレゼンテ―ション。

どのプランも社会課題の解決を考えた知恵が詰まったもので大変刺激になります。

今回は申請書の設計段階から、そして2次選考を通過した事業者さんのプランのブラッシュアップを担当させていただきました。担当させていただいた事業者さんは、株式会社LeanOnMeさん。障がい者支援者のEラーニング研修を事業として始められた事業者さんです。ブラッシュアップ時にお話しをお聞きする中で、私自身も非常に共感するものがありました。そして見事にグランプリを獲得されました。本当にうれしかったです。おめでとうございます!!

 

社会課題と感じることはストレートに直球で解決できるものではなく、いくつかの手段を重ねながら、共感する人を増やしていくことが大切です。

 

今回の事業プランを実現していく中で、次のステップである、障がい者の雇用、それを受け入れる企業への提案なども広がっていき、社会を変えていく原動力になることを考えると明るい未来が見えてくるワクワクするプランでした。

 

これからも応援していきたいと思います。

大阪NPOセンターさんの趣向をこらした演出もすごく素敵で、終始あたたかな雰囲気の漂う会場でした!!ハロウィンのお菓子も出していただき、細やかな心遣いを感じました。

働き方〜複業という選択 

  • 2015.12.10 Thursday
  • 12:59

関西暮らしの原点は大学から〜日曜日に産社50周年イベントに行ってきました。
入学当初、産社事務室があった研心館への道・・・
すっかり変わった風景。時計台はそのままです。
そんなことで20年近くを振返ってみて今考えていることを久々に書いてみました。

若い頃はそれなりにがむしゃらに働いていた経験があるからこそ今考えることができるのかも。

非正規から正社員へということが注目されています。
でも、非正規でも正社員でも、フリーランスでも「働きやすさ」と「働きがい」があればそんなことあまり関係がないことかなと思います。「働き方」はキーワードになっていますね。フルタイムで働くことが標準とも言えません。

もちろん生活するためには安定した収入、雇用というのも必要となってきますが・・・働きたい意志で働くこと、働くことを通じて自己成長している感覚があると「働きがい」が出てくるのではないかと。

今私自身、個人事業登録はしているけどゆるい独立、会社員時代ほど収入を得れているわけでもありません。でも日々学びがあってどれも本業。組織は違っても私の中ではつながっていくのが面白いです。独立診断士というわけでもなく、いくつかの組織に属しています。

副業ではなく複業かなと思っています。

主なものを3つ・・・

続きを読む >>

マチャコスから日本へ、ドライフルーツの縁起物

  • 2015.08.10 Monday
  • 07:49
JUGEMテーマ:日記・一般

先週からケニアフルーツソリューションをマチャコスで立ち上げた歩ちゃんが
帰国していて、何度かお話合いしています。
一緒に活動していたのが2012年だからもう3年。

現地にいるときから似ていると言われた2人。似てます??

あゆみちゃんが現地に残って会社を設立してから1年ちょっとです。
彼女の努力で日本での販売も少しずつ始まり・・・・
ってとこなのですが、これからの事業展開についてももっと具体的に・・・

まずは身内から!ってことで、ケニアの後輩隊員が結婚式のギフトとして
使っていただけることになったので、それについてアイデアだし。
式は次週に迫っていたのですが。。。ネットからのお知恵拝借してしまいましたが
お二人へのお祝いの気持ちを込めてオリジナルラベルを張ることにしました。

原材料にはお2人の愛、2人が出会った原産国はもちろんケニア、賞味期限は永遠です(笑)

そしてシール屋さんは、もう期限も差し迫っていたので
偶然にも診断協会関連で参加した会合で縁のあった京都の南区のシール印刷屋さん、
蠡臘丱掘璽覦刷様に無理言って特急印刷を頼みました。

やっぱり縁起物にはそれを作る側にも縁が廻ってくるのかしら?
マチャコスと京都のコラボ♪表面はミックスフルーツから愛がたくさん生まれるイメージ♪

満足して頂けて、評判も良かったそうで、うれしいです。
皆様に感謝です☆
 

お茶の京都「食」のセレクション&ちーたびづくり

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 22:57

今日は山城へ。お茶の京都の応援カフェに参加してきました。



今回も魅力的な試食品、展示販売の数々・・・出品者の思い、商品にまつわるストーリーを聞くとファンになりますね。21品の出品でした。そして何よりお茶の発祥の地京都、お茶の魅力だけでなく、それぞれのお茶の里の地域づくりについても知ることができ、ますますの可能性を感じました。 

お茶の専門家による玉露の淹れ方の実践もあり、お茶の歴史もお話ししていただいて、もっとお茶についても知っていきたいし、日本人ならやっぱり知っておかなきゃなって思いました。最近、急須のない家庭も増えているとか。確かにティーパック、らくですものね。私自身も正直、玉露を淹れるってちょっと面倒って思っていましたし。

京都府ソーシャルビジネスセンターの関係の行事も今年度最後ですが、これからもいろんな形で参加していきます。京都のいろんな地域の魅力を知りたいという欲がまだまだ出てきます。

今日もいくつかお家用に購入〜家に帰って「お茶の京都」を楽しみます!

労務の基礎セミナー〜京都府ソーシャルビジネスセンター〜

  • 2015.02.23 Monday
  • 19:47
先日、訪問したさくらんぼさんで労務の基礎セミナーを開催。

ママたち中心で地域活動をされている方が多く、リアルなお話をいろいろと聞くことで、こちらが勉強になりました。
10年以上NPOとして地域活動をされている方から、今から始めようとされている方まで、お互いにとっても、交流の場となったんではないかと思います。

NPOは普通の会社以上に多様な関わり方ができるからこそいろんなタイプの人がいる、子育て中で家庭を大切にしたいけどちょっとだけ関わりたい人、子育ても終わり手も離れてボランティアでも精力的にこなす人、子供にお金がかかるから、やっぱりがっつり働きたいからとNPOから離れて行ってしまう人、その人というよりその人を取り巻く環境まで考えて活動を一緒にやる仲間を作っていっているって感じです。でもやっぱり基本にある「思い」(会社でいうと経営理念)を伝えてしっかりそれが行き届いているっていうのが長く活動し続けることで、地域でのニーズにこたえて行っているんですね。長年の活動からワークシェアリングの仕組みができていて、人数が多くても現場で調整しながら活動を調整できるようになっているという団体も。

活動や地域のことを発信するために、たくさんの培ってきたネットワークも活かしながら、それぞれの団体さんが、冊子などを作成されています。クォリティも高く、読み物としてかなり読みごたえもあるもので、紙媒体として発信していくことで、つながりが生まれて続けていることが分かります。


あらためて・・・・京都府のソーシャルビジネスに関わっていて、協力隊時代の社会開発省での業務と国は違えど似通っているものが多いなあと思い出してきます。特にママたちの活動支援とかやっぱり課題のレベルの違いはあれど、子育てする女性(子育ては女性だけではないけど)の活動意欲というのは高いし、行動力もあります。地域のために、社会のためにがんばりたい、子供たちの未来のためにという思いは世界共通ですね!

今日のお茶タイムは、長岡京市名物のたけのこ最中、小倉山荘のおかき、そして「め」飴ちゃんで、長岡京市のおもてなしたくさんでした。実際にも会場でカフェ運営もされています。新商品開発も今後していく予定だとか。また今度は息子連れでお客さんとしておじゃましたいと思います!




 

森の京都「食」のセレクション&ちーたびづくり 

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:51

 京都府地域力ビジネスのイベントに参加してきました。このイベントの食のセレクションでは、一品ずつアピールしてもらい試食していきます。みなさんの思いいっぱい、お腹もいっぱいになって沢山の地域のストーリーを知ることができ大変面白かったです。
今回のエントリーは19団体、27製品、それ以外にも南丹のお米で作ったおにぎりや薪ストーブで温めたみそ汁などもふるまわれました。

そして、休憩時間には販売や展示で出品者とのコミュニケーションをしつつ・・・ふだんはその地域でしか買えないものが多いのでついついお財布のひももゆるみがち。日持ちしないものばかりなので今日の夜ご飯やおやつになるものをまたも買いすぎてしまいました。販売している方からのお話を引き出すのも面白いし、余計にそれをまた人に薦めたくなる。
そのつながり、ストーリーが地域のつながりを生み出し発信していくことになるんだなあと身を持って実感します。

京都府は「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」というテーマで地域の力を引き出していくことをサポートしています。

私自身もともと京都府出身でないので知らないことも多く、皆さんの発想や想いに感動することがしばしば。
日本ミツバチの養蜂なんて驚き、鮭が上る野田川、鮭の生態のことも知らなかったし、鮭を平城京に与謝野町から献上されていたなんて事実も初耳。保津峡の上に水車小屋が昔は多かったことなんかも、納豆餅っていうのがあって京北町で昔から作られているものだとか知らなかったし。

大江山にニッケル鉱山があったことも知らない。
地域の宝は地域の人にも伝えられず眠っているものもあってそれを活かすことで地域力向上にもつながる。地域の環境を守ることにもつながる。地道なことだけど、残していきたいもの、残していくべきものって気づいていないことが多いんだなあと感じます。

特に今回は森の京都ってことで、お米や野菜の産地、また北山杉など林業の地域、地域力発信で一目置かれている美山町など。
米粉をつかったもの、野菜をお菓子にしたものなどが多かったです。なかなか優劣をつけるのも難しく・・・
味そのものは、老舗のお菓子屋さんには劣るけど、その奥にある思い、地域のストーリーに心を動かされて購入するって感じで、通常のビジネスの商品開発とは少し違う。応援しあってお互いに購入しあって地域でお金を回す仕組みを作っていく。

テーブル内の司会を担当させていただいたけど、時間も限られていて想いを引き出せていなくて申し訳ないような気持になります。私自身がもっと皆さんの話を聞きたい〜って思うことばかり。

京都式地域力ビジネスは、従来の特産品づくり、販路拡大といった支援とは少し違うので微妙に難しい部分もあります。
大量に作るものでもないし、安いものではないけどその価値を分かってもらって買ってもらえてきちんと利益の出る価格。
そしてできる範囲の量での販売。一部ネットで販売できるようになる団体さんもおられますが基本的には地域内や近隣地域。

「ちーたび」にももっと積極的に京都府民として参加してみなきゃなって思いました。

森の京都「食」のセレクション&ちーたびづくり 

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:21

 お持ち帰りを一部ご紹介〜

●いぶり干したくわん 350円
これはほんとに美味しい。お酒のあてにもピッタリそう。アツアツご飯と食べたい感じです。
京北町商工会の女性部会が商品化して、売れて商品が追い付いていないという「いぶり干したくわん」
 北山杉の木を使って「いぶり干し」しているので、杉の燻製の香りで癖のある風味がなかなかいける!


●桜黒米入り赤飯 500円
 丹波大納言の産地で作っている赤飯を古代米で、そして春らしく桜を飾って、お祝い事にも使ってほしいという春を呼ぶ赤飯。しっかり大粒の小豆ともちもちした古代米がとっても美味しく、たぶん息子も好きそう。お持ち帰り〜これまでは赤飯で売っていたけど、この春バージョンでつくった商品ということ。価値も高めて単価も高くなっています。

●まいまいカップ(抹茶せっと)500円
米粉のケーキなんですが、おもわずこの3つのデコレーションがかわいくて買ってしまいました。
 驚きのしっとり感!リーフレットも女子力高くてほんとにかわいいんです。
 京都の米、京都の飼料米をたべて育った鶏の卵、米油をつかった「米」にこだわったケーキです。お味もとっても美味しい。抹茶とチョコとミルクがあります。抹茶のカエルさんがかわいくて・・・抹茶が濃くてしっとりしててこのデコレーションも扇子ある〜ゲロゲロ食べた〜とカエルの目を真っ先に食べてしまった息子。自分で食べたのに残念そうな顔していました。

労務の基礎セミナー〜京都府ソーシャルビジネスセンター〜

  • 2015.01.29 Thursday
  • 06:53
JR胡麻駅。

駅の胡麻屋にて開催しました。駅で待合の合間に利用できるカフェと地域産品の物販の場所です。
10年以上前からNPO法人の胡麻振興会が運営しているホーム直結の施設です。

ところで今回のテーマの労務・・・。
日本の法律なので仕方ないんですがね。。。。「一応」基本的なお話はさせていただき・・・

労働法規そのものが工場労働をもとに作られているし、戦後の押しつけ。
地域力ビジネスという以上、「一応」知っておかなければならないけど・・・。
行政そのものが変わっていかないとね、そもそも労働者って概念はないしということから始まり、
昔の日本の働き方は「お互い様」「互助の精神」があったということ。

人と人のつながり、思いの共有によって地域力ビジネスを盛り上げていくために、
仕組みづくりを考えるなど、参加者同士で議論できたことが良かったです。
特に今回の開催団体の社長は京都市内から40年以上前に移住して農業法人を立ち上げられた人。
活動経験からの話は非常にリアルで参加者にとっても示唆に富む内容だったし私自身も勉強になりました。

「働き方」は一様ではないし、労働関係の法律は???と思うところが多すぎる。
お互いが納得して気持ちよく働ける関係が特に地域力ビジネスでは大切です。

お茶タイムにご用意いただいたのは胡麻屋で販売しているビスコッティ。ナチュラル~なかなか美味しかったです。
スウィーツ系はよく地域産品で作られているけど結構難しい商品です。
 

ちーびずカフェin天橋立

  • 2015.01.14 Wednesday
  • 22:06
JUGEMテーマ:日記・一般
駅から歩いてすぐって、便利ですね~特急であっという間に到着しました。
天橋立、意外に「知恵の餅」食べたことなかったんです。今回の開催場所は智慧の餅の製造販売をやっている四軒茶屋のひとつ「吉野茶屋」さんです。智慧の餅って文殊堂から許可をもらっている4軒の門前お茶屋さんしか販売できないそうです。江戸時代から続いていて、「辞める」っていう選択肢もなく、今の店主の方は、もともと陶芸家、昨年初めに突然義理のお母様がなくなられて継ぐことになったそうです。しばらくお店を閉めて、作り方を覚えてお茶屋のメニュー開発もして、智慧の餅の材料も改良して、再オープンされて頑張っておられます。智慧の餅を地域の人にも知ってもらえるように、子供たちにも残したいと小学校の体験学習にも取り入れてもらえるような活動や、ほかの団体さんとも連携して放置竹林の竹活用や地域ビジネスの応援などもやっておられます。宮津市のちーびずの発信拠点としてなっていきそうです。
地域性が・・・という問題点、閉鎖的、固定観念が強いとか、発信が苦手とかよく言われますが、今回のお話を聞く限り、周りを巻き込んで活動されているし、地域を活かしていきたいという強い思いがあり、ビジネスセンスもチャレンジ意欲も高く、ちーたびも実施できそうです。実施の際には是非参加したいですね~覚書も含めて。。。

お店の内装・外装にふんだんに燻竹と使った意匠を取り入れています。天井も壁も、外観もなかなか目を引きます。この竹は宮津の竹。小物への利用はありますが、こういった内装や外装の材料として使うことで竹利用ができればかなりな量も使えるし、雰囲気も良くいいですね~このお茶屋さんそのものがモデルルームみたいです。その点からももっと発信できる場所ですね。


智慧の餅、いただきました。しっかりと小豆の味があり、赤福よりもだいぶ美味しい!購入してお持ち帰りしました。今回初めて大丸の催事に参加して販売したそうです。もっともっとこれも発信してほしいですね!

新年祝賀会

  • 2015.01.09 Friday
  • 23:08
JUGEMテーマ:日記・一般
京都府診断協会の新年研修会・祝賀会に参加して来ました。

せっかくなので着物で参加。母親にもらった白大島に天神さんで見つけたちょっとポップな柄の染の帯、同じく最近よく使っている300円で買った緑色の帯締めが意外にマッチしていい感じ。ちょっとカジュアルに合わせてみました。trim201501110713.jpgなかなか帯がきれいに結べず、ちょっと戸惑ってしまいました・・・・でもやっぱり着物を着ると姿勢が正しく歩ける感じがするし、着物が好きです。

新年研修会はFA(ファクトリーオートメーション)とRB(ロボット)の事業のベンチャー企業の社長さんのお話しでした。
冒頭に未来の会社が作成した未来の生活のムービーを解説なしで流されました。2030年という設定がリアルで、ワクワクしつつも私自身正直ついていけるのか・・思ってしまったのも本音です。社長ご自身の経歴、起業家が企業をつくってきた過程、FAとRBを組み合わせた事業の思い、またここ数年の社員数の倍増における対応など、全ての話が社長ご自身が体験してきたことなのでリアル感があり、また社長の明るく元気な人間味のあふれる語り口調であっという間の1時間半の研修でした。
やっぱりご自身で苦労されてたくさんの体験をされてきた人のお話は響きました。

女性診断士が少ない京都協会ですが、親しくさせて頂いている皆様とも楽しくお話で来て、また先輩診断士の方にいろいろなことをお聞きして「今年もよい一年を創っていこう!」と気持ちをあらたにすることのできた新年会でした。
相変わらず、せっかくの機会なのに気が引けて来賓の方々やおえらい方々には進んで近づくことができない私でしたが・・・・。
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM