Change!eモード系〜EthcalFashion〜

  • 2009.08.05 Wednesday
  • 22:55
ECOだけじゃなくって、Ethical。
エシカルな考え方がファッションブランドにも入ってきています。(SENKEN〜hより)
「倫理的」「道徳上」という意味合いから、環境問題にとどまらず女性や貧困の問題など広く社会にコミットするのがエシカル。商品の送り手と受け手の消費者の意識の高まりがあって成り立つことができる。
キャサリン・ハムネットさんの記事が載ってました。「ファッションビジネスは社会的に影響力のある産業だから社会にも環境にも目を向けなければいけない〜〜」
どのブランドを買うかではなく、それがどんな場所でどんな人によって作られたものか、それに共感して消費者はお金を払って満足感を得ることができる、そんな市場にファッションも少しずつ近づいていけそうな気がします。ファストファッション一辺倒な世の中にはならないでしょう。
外食産業をみてもファストフードと、懐石、自然食、旬を大切にするスローな流れは両立できているし。

エシカルファッション、心に留めて注目していきたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM