フェアトレードって・・・

  • 2009.08.18 Tuesday
  • 23:24

これまで流通業界でお仕事をしてきた私としては興味のある分野。
で、東京に行ったついでに、ネットで調べてみて興味をもっていたおもにアフリカのフェアトレード商品を扱うお店に行ってみた。

でも・・・・・うーん、何とも・・・・・手作り感はあるんだけど、ちょっとがっかりしました。
市場価格からみて高すぎ!!なものが多すぎる。
サイザルバックはお手頃価格でかわいくて使えそう。
手すきの紙はいまいち、手づくりカードもこれで600円は高いでしょう??
アクセサリーは金属のものはまあまあだけど、木彫りとかは雑な感じ。

で、小さなアルバムに途上国(たぶんアフリカ)の子供たちの写真が入れてあって、自由に見れるのだけど、店員さんいわく「この商品を買うことでこの写真の子供の生活に寄付されます」って。
それはフェアトレードじゃなくて、チャリティー商品でしょう??
商品価値ではなく、善意な気持ちで、高いお金を出すような仕組みだとやっぱりフェアトレードは成り立たないし、ビジネスにはできないし、お店を出してる人もボランティア??ってことになる。

まだまだリサーチ不足ですが、 一般消費者の私からみて、サフィアさんのピープルツリーの商品はやはりレベルが高いと思います。
日本のマーケットを意識した商品にしようとしておられるのが、商品そのものを見て感じられます。

市場(お客様)と生産者をつなぐ仕組み、日本で売るなら日本のお客様の気持ちに届くように、作る側がお客様のことを知って商品の質を上げていかないと、トレードは成り立たない。

なんて、批判や理論を書くことだけをするのは簡単ですが、考えていきたいと思う大きなテーマです。

コメント
kidsさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
そうですね・・・

作っている側のこだわりとか商品の説明をするほうが優先なのに、「チャリティー」的な説明がされるのにちょっと疑問を持ってしまいました。

もっと事実を知って理解して、考えていきたいと思います。
  • junjun
  • 2009/08/25 8:31 AM
こんにちは〜ブログにはじめてお邪魔します★
わたしもサフィアさんの本読みました!

フェアトレードって、まだまだ日本では「チャリティー」だと思われていますよねー。
フェアトレを理解するには、まずはそもそも何がアンフェアなのかを理解する必要があると思うのですが、その部分が抜けてしまているような気がしませんか??

雑貨、衣料品、たべのも…品目も多岐に渡るし、ほんと大きなテーマですよね。
  • kids
  • 2009/08/24 2:22 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM