森の京都「食」のセレクション&ちーたびづくり 

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:21

 お持ち帰りを一部ご紹介〜

●いぶり干したくわん 350円
これはほんとに美味しい。お酒のあてにもピッタリそう。アツアツご飯と食べたい感じです。
京北町商工会の女性部会が商品化して、売れて商品が追い付いていないという「いぶり干したくわん」
 北山杉の木を使って「いぶり干し」しているので、杉の燻製の香りで癖のある風味がなかなかいける!


●桜黒米入り赤飯 500円
 丹波大納言の産地で作っている赤飯を古代米で、そして春らしく桜を飾って、お祝い事にも使ってほしいという春を呼ぶ赤飯。しっかり大粒の小豆ともちもちした古代米がとっても美味しく、たぶん息子も好きそう。お持ち帰り〜これまでは赤飯で売っていたけど、この春バージョンでつくった商品ということ。価値も高めて単価も高くなっています。

●まいまいカップ(抹茶せっと)500円
米粉のケーキなんですが、おもわずこの3つのデコレーションがかわいくて買ってしまいました。
 驚きのしっとり感!リーフレットも女子力高くてほんとにかわいいんです。
 京都の米、京都の飼料米をたべて育った鶏の卵、米油をつかった「米」にこだわったケーキです。お味もとっても美味しい。抹茶とチョコとミルクがあります。抹茶のカエルさんがかわいくて・・・抹茶が濃くてしっとりしててこのデコレーションも扇子ある〜ゲロゲロ食べた〜とカエルの目を真っ先に食べてしまった息子。自分で食べたのに残念そうな顔していました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM