仁和寺へお散歩

  • 2015.03.09 Monday
  • 06:55

 今日はまたも大人都合で?仁和寺へお散歩。嵐電⇒バスコース。

「京の冬の旅」の特別公開も来週までです。普段見れないお寺の中や仏様などが拝観でき、きちんと説明の担当者もいるのでただ見ただけでは分からないことを知ることができてなかなか面白いです。

大学生時代からよく近くを通ったり走ったりしていたような場所なのに意外に全然知らないことだらけ。先週の妙心寺もだけど、今日の仁和寺も新たな発見だらけでした。

国宝の金堂。他のお寺に比べれば小さいし、あまり迫力もない。普段は閉まっていて、国宝だということしか知らず、中を見ることができないので建物の価値とか全然知りませんでした。今回は特別公開で中の阿弥陀如来を拝めて、建物内や作りの説明もあって、なるほどーって思うことばかり。

この作りなのは、御所からの移築で天皇のお住まいの紫宸殿だから、だったんですね。軒が3段に重なっているものだったり、金具すべてに菊の御紋が入っていたり、跳ね上げ式の窓だったり、全然知りませんでした。

そして経堂。普段は見れない内部の経蔵も見れて感動でした。八角形の回転式輪蔵や内部に描かれた壁画が普段非公開だからこそ鮮やかに残っていて、ちょっとチベットのマニ車と考え方が似てるなと思ったり。

息子さんは「おてらみた~」「これみたー」と見終わった後もずっと拝観券を握りしめていました。少し前だったらちょろちょろしてお寺の拝観なんて無理だったけど、最近は場をわきまえるようになったみたいで、ガイドの方の説明の間とか静かにしているし、興味津々でお寺の中も見ています。勝手に走り出すこともしなくなったのでだいぶ動きやすくなったような感じです。歩ける距離も長くなって「あっこ(だっこ)−」とごねることも少なくなったかな?でもクルマ鑑賞しようと歩道や道路を見下ろせる階段の上に座り込んで「バスータクシー、トラックー」などとずっと動かないこともあってなかなか進めないけど。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM