ちーびずカフェin天橋立

  • 2015.01.14 Wednesday
  • 22:06
JUGEMテーマ:日記・一般
駅から歩いてすぐって、便利ですね~特急であっという間に到着しました。
天橋立、意外に「知恵の餅」食べたことなかったんです。今回の開催場所は智慧の餅の製造販売をやっている四軒茶屋のひとつ「吉野茶屋」さんです。智慧の餅って文殊堂から許可をもらっている4軒の門前お茶屋さんしか販売できないそうです。江戸時代から続いていて、「辞める」っていう選択肢もなく、今の店主の方は、もともと陶芸家、昨年初めに突然義理のお母様がなくなられて継ぐことになったそうです。しばらくお店を閉めて、作り方を覚えてお茶屋のメニュー開発もして、智慧の餅の材料も改良して、再オープンされて頑張っておられます。智慧の餅を地域の人にも知ってもらえるように、子供たちにも残したいと小学校の体験学習にも取り入れてもらえるような活動や、ほかの団体さんとも連携して放置竹林の竹活用や地域ビジネスの応援などもやっておられます。宮津市のちーびずの発信拠点としてなっていきそうです。
地域性が・・・という問題点、閉鎖的、固定観念が強いとか、発信が苦手とかよく言われますが、今回のお話を聞く限り、周りを巻き込んで活動されているし、地域を活かしていきたいという強い思いがあり、ビジネスセンスもチャレンジ意欲も高く、ちーたびも実施できそうです。実施の際には是非参加したいですね~覚書も含めて。。。

お店の内装・外装にふんだんに燻竹と使った意匠を取り入れています。天井も壁も、外観もなかなか目を引きます。この竹は宮津の竹。小物への利用はありますが、こういった内装や外装の材料として使うことで竹利用ができればかなりな量も使えるし、雰囲気も良くいいですね~このお茶屋さんそのものがモデルルームみたいです。その点からももっと発信できる場所ですね。


智慧の餅、いただきました。しっかりと小豆の味があり、赤福よりもだいぶ美味しい!購入してお持ち帰りしました。今回初めて大丸の催事に参加して販売したそうです。もっともっとこれも発信してほしいですね!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM