お茶の京都の美味しいもの

  • 2015.03.18 Wednesday
  • 05:19

 おすすめ品紹介!
「馬路大納言」
某京都市内の有名老舗のお菓子屋さんに納品しているけど一般の方は買えないお菓子に使われているらしい幻の小豆?
俵型の大きな小豆です。山城地域ではなく、亀岡で作られています。今回限定の抹茶を使ったきんつばを作られていました。すっごくおいしかったのできんつばを購入!ほんとに大きな俵型の小豆なんです。ほんとうは豆そのものを買いたかったけど、煮る自信がなかったので購入を踏みとどまってしまいました。

「京の和のハーブティ」(写真左)京都のお茶(緑茶と桑野葉茶)と亀岡のハーブをブレンドしたすっきりしたお茶。
おうちに帰って飲んだら想像以上に美味しかったです。カモミールも緑茶も好きな私にとってはかなり贅沢なお茶。亀岡のハーブは以前もブログでご紹介した亀岡ふれあいハーブ園のカモミール。何だか生産者を知っているとますますうれしくファンになりますね!
写真右は、聴覚障害者の就労支援事業所である「さんさん山城」さんの濃茶大福。写真に撮るのを忘れて、夕食でたべてしまいまいしたが、「エビイモコロッケ」贅沢です〜とっても!とっても!美味しかったです。息子もぺろりと食べてしまいました。季節的にも限られた商品です。ここの施設のつくるほかの商品もなかなかクォリティ高くもっともっと知ってほしいですね。


「茶処ラスク」煎茶、ほうじ茶、抹茶、試食会にはありましたが、販売する商品は当日はなくインターネットなどで販売されているそう。障害者の就労支援の社会福祉法人いずみ福祉会さんの商品ですが、もともとパンを作っていたところ、もっと保存できるもので地元のものを活かしたものを作れないかということで作られた商品。かなり美味しかったです。パンフレットや包装もおしゃれで、「木津川アート」(2年ごとにやられている現代芸術のイベント)でつながった作家さんデザインされたようです。完成度ぴか一だと感じました。人気も高く生産が追い付いていないそう。

まだまだ紹介しきれないものは多いですが・・ひとまずここまで・・・。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM