奨学金返済完了!!

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 06:00

日本育英会(現在、日本学生支援機構)の奨学金の返済完了通知が届きました。 20年間少しずつ返済し続けてようやく完了。243万円の返済を月々1万ちょっとづつ、無利子なので本当にありがたかったです。その奨学金のおかげで学生生活を楽しめたなあと改めて思います。就職したら始まる返済、妊娠中から出産後の無収入の間は少ししんどかったけど、滞ることなく(何度か銀行に入金忘れてしまい残高不足がありましたが)20年間一定額を返済し続けれることができたことはやっぱり感慨深いものがあります。

 振り返って20年前の学生生活、先日、たまたま学生時代住んでいたあたりを通りました。新しい建物、大学ができ、地下鉄がつながり、道路もでき、すっかり変わってしまった風景ですが、この写真の角度で見ると当時の面影が。お風呂屋さんへ通った道、浄水場があった場所、アパートのあった川沿いの場所は住宅になっていますが、そのままな建物も見られます。

 

(御池通から三条通を望む)

エアコンなし、トイレ・洗濯場共同、お風呂なし、サッシではなくガラス窓で鍵は回すヤツ、鍵は錠前、壁紙は白い模造紙みたいな紙を張り付けてあって手作り感満載、ムカデやネズミもたまに出現するレトロなオレンジ色の瓦屋根の伊藤アパート、ひと月家賃16000円でした。懐かしいですね。 海外旅行も何度も行けたし、アルバイトにもそれほど打ち込むこともせず(家庭教師で時給2000円、おいしい賄付きの居酒屋で時給600円とかだったと思う)暮らせたのは奨学金とこの安い家賃のおかげ。

 

さて、一昨年から住宅ローンという新たに返済が必要になったものがあるけれど、奨学金返済がなくなった分、貯蓄も必要ね。月々1万ちょっとためても240万。子供にもお金がかかるようになるし、あまりに無頓着な金銭的なライフプランも少しは考えていかないとなあ。備え程度であってもね。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM