初の3泊4日の旅 瀬戸内国際芸術祭

  • 2016.08.01 Monday
  • 04:30

 

今回、息子も含めた家族3人で初の34日の旅に・・・。

実家への帰省以外で初めての3泊旅行です。夫が3年前に行きたい〜と息子が生まれたばかりの時に言っていましたが、即私が却下していた「瀬戸内国際芸術祭」3年に1回の開催とのことで息子さん3歳の夏、34日の旅実施できました。大人の楽しみにお付き合いいただいた感は否めませんが・・・。完全に夫プロデュースで旅プランはお任せ〜。予算は10万円ちょっと、実際も若干食事代やお土産物代はプラスされているけど10万円前後で収まったのではないでしょうか?

1日目:京都を出発して、新大阪でこだまに乗り、岡山まで、犬島へ、そして小豆島泊

2日目:小豆島の作品を見て回る 1日フリーパス利用 

3日目:朝、小豆島から豊島へ、豊島を一日周り、宇野を経由し宿を予約していた直島へ

4日目:朝、高松へ向かい、男木島へ、高松へ戻りマリンライナーで岡山―新大阪そして京都へ・・・

_DSC2237.JPG

息子さん、ますます口達者になり、生意気になり、乱暴にもなるお調子者。叱ったら、その勢いですぐに泣くので、あめムチを使い分けていますが。子育て、しつけとかきちんとしていく年齢になったなあと思いつつ、難しいですね〜。ダメなことはダメ、なんでダメかも説明すると理解できるようにはなってきているし、会話もそれなりにできるのですが、「○○したらだめでしょ」っていうと「いいでー」とか言い返されることもしばしば。私がおこったら「おとうさんがいい〜!」おとうさんに怒られたら「おかあさん〜!」って使い分けてる。やっぱり寝ている時だけがつかの間の親の自由時間。昨日の旅のランチタイムはちょうど寝てくれて遅めのランチを夫婦二人で海眺めながら、ゆっくり食べることができました。

 _DSC2202.JPG

(男木島、ドリームカフェの「めおんバーガー」と「タコサラダ」)

漂流物のガラスをつなげたオブジェがさわやかなテラス席で気持ちのいい空間〜

_DSC2205.JPG

 大人二人だと効率よくたくさんの場所を見て回れるけど、やっぱり途中寄り道、石拾ったり猫じゃらしとか棒で遊んだり「おなかすいた〜」「つかれた〜」「歩けヘン」の連発。そして「あっこしてー」となる。保育園ではお散歩で数キロ毎日歩いている健脚のはずなんですけど・・上り坂はいやがって下り坂は歩くし、ご機嫌斜めの時のヘタレぶりがすごいです。

_DSC1893.JPG_DSC1991.JPG

 普段でも見られる蝉の抜け殻とかに夢中で、でも普段見られないようなバッタとかトンボとかも見れて、怖がって、やっぱり都会っ子です。

「これ面白くない〜」「おうち帰る〜」大声で言わないでほしいけど、大人にとって面白いものが子供には退屈だったりしますね〜。お疲れ様でした!!また詳細はあらためて・・・・。

_DSC1895.JPG

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM