ワーク&ライフインターンって素敵☆彡

  • 2017.03.18 Saturday
  • 18:56


復職支援セミナーに参加しました。講師はスリール株式会社の代表堀江敦子さんでした。

京都府とウエダ本社さんの共催で、託児もあるっていう嬉しいセミナー。


事前に託児の簡単な調査票もあり、子どもの特徴や好きな遊びを聞かれていたので
その時に「電車」と書いていたら、プラレールをたくさん持ってきていただいてて
ご機嫌にお昼寝もせずに3時間遊び続けていたようです。

 

3年後のなりたい自分を描くワークショップや先輩ママの話、復職面談のロールプレイングなど。
実は、今年の1月末で3年半人事担当をしていた会社を辞めたのですが、まだまだできていなかった対応があるなあ。

もっとやったらもう少し働きやすい環境や他の社員も巻き込めたのかなとか少し心残りも感じます。
これからの社会のために、そしてもちろん自分自身と子供たちのためにもできること、やっていかなければならないことがあるなと思いました。

今後、関わっていく事業者様にもお役に立てたらなと思います。

特に印象に残ったことから

“達段階に合わせた子供へのサポート
赤ちゃんから小学生までの変化の話。親の必要性や社会との関わり方って変化することを改めて。
赤ちゃんの間はあまり両親じゃないとだめってこともなくて、お世話が多い、3歳、4歳からまた
フルタイムも可能になって、少し余裕が出てくる、仕事にも前向きになれる、小学生では小1の壁、そこで精神的サポートがより重要になってくることなど。
子供も家族の一員として、チームのメンバーとして扱う。「ママがいい!」に惑わされないなど・・

そうそう!そうだったよなあ〜、もっと外部のサポートとか使ってみるほうが良かったかも。
でも実際に体験してみないと分からないことあるよね〜
初めて妊娠した若い従業員に会社としてサポートできることもっとあるよね〜とかいろいろと考えさせられました。

 

復職面談のロールプレイング
これが一番印象に残りました。上司役と復職者役にそれぞれ状況を説明したシートが渡され、その状況で面談をするという内容です。
上司:「復職おめでとう。出産前と同じようには働けないよね。」で始まるセリフ。
復職者は出産前は夜間対応もしていて、復帰後もアシスタント業務には回りたくないと思ってるし、育児休業中に知識も身につけてきたつもり。でも、実際夜間対応は難しいし、子どもはいつ熱を出すかわからないので、急な休みもあるかもしれないので、責任ある仕事に自信がないのも正直なところ。

上司も期待を見せつつも、正直なところ不安だし、子どものことも考えてほしいと思っているから夜間の勤務は免除してあげたほうがいいかなと思っている。
働き次第では、アシスタント業務に回ってもらった方が本人の負担も軽くなるかなとか考えつつ。

どちらも不安だし、本音がどこまでなのか本人たちも分からないし、緊張する面談を体験できました。
価値観の違い、相手の思っているところをどう引き出してすり合わせていくかが大切だと思います。
復職に関わらず、「他社理解」「人は別々の価値観を持っていて、いろんな背景を持っている」ことを知って相手の真実に近づくこと。コミュニケーションを職場でも家族でも意識していかないとな、と自分事として特に思いました。

 

キャリアサポートマップ
10年分の家族の年齢と状況を書き込み、自分の想定するキャリアと年齢別の子供の発達状況とサポート環境、ライフイベントで起こりうることを考えてみるためのものです。
ワークライフミックスを考えていくうえで大変使えるツールとなると思いました。子供の発達状況や教育も書き込むところがあるので、そこからの金銭的なライフプランも見えてくるツールです。

 

 


そしてこの夏、京都府が取り入れる「ワーク・ライフ・インターン」

 

これって、本当にこれからの社会に出る大学生が現実をみて、変えていける力になると思います。
共働き、子育ての家庭と仕事場を体験することでキャリアを考えるって本当に素敵なことで明るい未来につながること。
京都府と府内の大企業1社や決まっていて、あと2社ほど中小企業を募集中とか。
会社負担はありません。どこか紹介できることないかなあ。。。。受入れ、私も体験してみたかった・・・。

非常に有意義なセミナーで、土曜日の貴重な家族の時間に参加するかは迷ったけど参加してよかったです☆彡

まずは、外部サービスももっと使ってみること、それからキャリアサポートマップをもっと家族のことも入れて考えていきます!!

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM