3歳になりました〜我が家の小皇帝??

  • 2016.01.27 Wednesday
  • 21:50
 日々言葉数が増え、かなりな口答えをするようになり・・・「ちがうで~」「間違っている~Hahaha」とか、母のやることにどんどんつっこむ生意気さ。すごいですね~成長するってホント早いです。我が家の「小皇帝」、このままでいいんだろうか・・一人っ子だとしょうがないのか??思うままに行動しています。都合の悪いことは無視、聞こえないふりしてスルーするところ、誰に似たんだか???母がつかれた~っていうと「つかれたな」と同意してくれ、会話もできるのでなかなか面白いこともあるのですが、不機嫌な時はなんだかんだとダダこねて、前に進みません。「自分でできひんの~」「自分でやるの~」同じことでもその時その時で変わります。そのバランスがよく分からない。


あとは服に対するこだわり。ボタンの付いた服を全く着ようとしません。かわいいシャツとかズボンとかそろっているのに、着る服は毎日同じ。「お休みの時の服」と「保育園の服」の区分けはありますが、毎回同じもの。着て帰ってきた服も、洗ったらあかん、持って行くの~と通園用のリュックにいれてしまいます。

通園といえば、親はだいぶ楽になりました。今までは保育園に行って、かごの確認して、荷物を整理して、タオルかけて、汚れ物袋、口拭きタオルを指定の場所において~着替えさせて~とかいろいろと準備があったのですが、これからは自分の荷物を自分でやるので、リュックと本人を先生に預けるだけ。朝の貴重な5分くらいは節約できます。

こうやって少しずつ手がかからなくなって、おでかけするのも楽になってきたような気がします。連れて歩けるし。自分でほとんど歩いてくれて、着替えとかもやれるようになっていく、どんどん成長してくれてありがたいです。好きなものをたくさん見つけておおきくなってね〜!

キモノ男子を育てる?

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 09:22

うちの息子、昨年夏、一時期かなり浴衣が好きすぎて大変でした。浴衣を着物と言います。
寝るときもキモノ着る〜キモノ着てお散歩行きたい〜私が浴衣着るのが好きだからもありましたが・・・

10月の天神さんで私が着物着て出かけようとすると、着る〜と浴衣を持ち出してきて・・・
あまりに季節外れだったけど浴衣着させておでかけしてました。
夫には恥ずかしいから一緒に歩きたくないと言われ・・
その時にあまりに見た目寒そうだったので、露店で絣の子供用の着物を見つけて購入。

買ってからしばらくは全く興味がなかった様子でしたが
今朝私が着物着ると言うと。「○○も着る〜!」って

でも買っただけだったからサイズも合わせていないし、ずいぶん長いし、肩上げも腰上げも必要。
10僂らいは腰上げしないと引きずりそうだし、袖も長いから肩上げしないと・・
あわてて針でチクチク…適当に上げてみましたが、紺色の総柄で絣ってしっかりした生地だから縫いやすく
なんとなく様になった様子。



でも途中で踏んで糸が切れてしまって上前がズルズルと落ちてきていたので100均で安全ピンを購入。
洋服の時と変わらず好奇心の赴くままに走り回り、
ご機嫌で歩いてくれました〜「きものすき〜☆」だそうです。何歳まで続くことか・・・
すぐ「抱っこ」となるのですが、神社もお寺も家まで全部歩いてくれてご機嫌〜!来週も着てくれるかな?
 

平成28年もはじまりました

  • 2016.01.04 Monday
  • 11:21
明けましておめでとうございます。

年末年始は両方の実家に訪問するのが恒例。今回もたくさんの乗り物にのって楽しんで移動しました。両方の両親がどちらも元気でいてくれ、私たちも少しゆっくりできました。息子も今月末には3歳。おしゃべりが達者になり次々にいろんなことに興味を持っている様子。ずっとおしゃべりしていたり、歌っていたり。にぎやかです。いやいや期は卒業してくれたようで聞き分けもよくなってはきましたが、じいじばあばだと怒られないから調子に乗ってふざけ、都合の悪いことは無視してるかと思えば、
「聞いてたん?」と驚くほど大人の会話にも入ってきます。

29日始発のバスで自宅を出発し、新大阪で「さくら」に乗り換え九州へ、博多駅でひと遊び、博多駅の屋上の遊び場でつばめ号に乗ったり三輪車に乗ったり、あまりに寒くてかぜをひいてしまいました。ツバメ号つばめ号
年が明けてから福知山へ。

九州からは飛行機で伊丹へ。初めての飛行機でANAを予約していたからANAに乗るのを楽しみにしていたようですが、共同運航便のIBEXエアラインズ。小さな飛行機で青いANAでなかったので「小さかった、アナ飛行機じゃなかった」とがっかりしつつも、空から見る景色は初めてなので楽しんでいました。ANAじゃない
飛行場に着陸時に伊丹空港からのモノレールが見え、「あれ乗りたい」とすっかり飛行機への興味が失せさっさと出口へ向かっていき、モノレール、阪急、そしてJRを乗り継いで福知山へ。長かった・・・でも乗り継いだ方が息子は飽きずに楽しんでくれるのでまあ楽と言えば楽かな。新幹線の3時間とかの方がじっとしていないし他のお客さんに迷惑かけるから疲れるし。

年末年始の一週間、毎日の様にどこかに出かけてそこでもいろんなものに乗って楽しみました。この春には京都の鉄道博物館もオープンします。きっと行くことになるかと。でもやっぱり本当に移動するのも楽しいですね。早くいくより移動を楽しめる方が得かなと思います。

昨年はたくさんの出会いに恵まれました。気の緩みや後回しでも・・・と楽な方を選んでしまってできなかったことも多いです。まだまだです。今年も家族で過ごす時間を大切に、子どもの成長に圧倒されてはいますが、私自身も成長していけるように、パワーアップした母を目指します!丹後鉄道丹後鉄道パーシ―
 

働き方〜複業という選択 

  • 2015.12.10 Thursday
  • 12:59

関西暮らしの原点は大学から〜日曜日に産社50周年イベントに行ってきました。
入学当初、産社事務室があった研心館への道・・・
すっかり変わった風景。時計台はそのままです。
そんなことで20年近くを振返ってみて今考えていることを久々に書いてみました。

若い頃はそれなりにがむしゃらに働いていた経験があるからこそ今考えることができるのかも。

非正規から正社員へということが注目されています。
でも、非正規でも正社員でも、フリーランスでも「働きやすさ」と「働きがい」があればそんなことあまり関係がないことかなと思います。「働き方」はキーワードになっていますね。フルタイムで働くことが標準とも言えません。

もちろん生活するためには安定した収入、雇用というのも必要となってきますが・・・働きたい意志で働くこと、働くことを通じて自己成長している感覚があると「働きがい」が出てくるのではないかと。

今私自身、個人事業登録はしているけどゆるい独立、会社員時代ほど収入を得れているわけでもありません。でも日々学びがあってどれも本業。組織は違っても私の中ではつながっていくのが面白いです。独立診断士というわけでもなく、いくつかの組織に属しています。

副業ではなく複業かなと思っています。

主なものを3つ・・・

続きを読む >>

休日の朝

  • 2015.11.28 Saturday
  • 20:17

 後少しで息子も3歳。会話もだいぶできるようになってきて、きちんと話せば分かることも出てきて、夫も一週間に一回はお迎えに行ってくれるので、土日や平日夜の勉強会などにも参加できるようになってきました。でも、頑固でいやいや、「自分でやる!」という時期なので毎朝の保育園は大変です。いつも遅刻しそうになります。夫と二人で言い聞かせて、なんとか出発できる状態に持って行くのが毎日大変。「ほいくえんいかへん」とかいうし。そんなに保育園がいやなのかしら。

毎日「今日保育園おやすみ?」と聞いてきます。そしておやすみの日は朝からご機嫌。

神社行く〜っていうので、早朝からご近所をお散歩。

「かきねのかきねの曲がり角やで〜」と近づいていって葉っぱ投げ入れています。かきねも曲がり角もございませんが・・・たき火です。

帰りに近所のパン屋さんでおやつを買って歩いて帰り。。。「あっこ〜」(だっこ)というのをなんとか歩かせて帰宅できました。なかなか主張も強く大変ですが、ひとりの人間と向き合う練習になるのも子育ては自分育てかしらね。

2歳児の夜泣き

  • 2015.10.12 Monday
  • 15:01

 毎日保育園の連絡帳を書いていると
つい、ブログでの子育て日記を書かなくなってしまいました。

うちの王子はすくすくと育っています。1月生れなのに、2歳児クラスで一番の大きさ・・・。
身長が1年で10センチ以上の成長ぶり。知能は2歳児、見た目は3歳児です。
といいつつも、2歳8か月、間もなく3歳ですものね〜あっという間です。
どんどん生意気な言葉づかいもするようになり・・・・会話が成り立つようになると楽しいこともあるんですが、嫌なこともしっかり主張して大変です。

そして、一昨日から急に夜泣きがひどくなって、病気??とか怖いほどだったんですが、ネットでググるとよくあることみたいなのでホッとしました。

夜中に「足痛い、ここ痛い」とかいきなり泣き出して起きているし泣き止まないし・・・

お腹痛いとか言い出すし、話しかけても全然応じないし、目は半分つぶったまま・・会話も成り立たなく「保育園いやや」とかまで言い出したり。よく分からんことを次々言い出す。

昨日は寝入ってすぐに10時半くらいに、「カキ食べたい、まだいる」とか叫びだし「にゅうにゅう飲みたい、のど乾いた」「お菓子が食べたい」「ご飯いらん」とかいろいろ言い出しながら激しく泣いていて、こちらが何を言っても通じず、座ってずっと泣いていたし。しばらくたったら、すやすやと寝始めて、結局寝言だったの???って感じだけど、激しくてびっくり。

ネットで調べると夜驚症というのが出ていてそれにそっくり。夫いわく、夫の弟も小さいころよくあんなんやったでって。小学生くらいまで泣いて徘徊してたって。まあ自然に良くなるようで心配するものでもなさそうですが、かなり激しい泣き方だし、睡眠を邪魔されるし、最近夜ぐっすり寝るようになって寝起きも機嫌いいからラクやなあと思っていたけど、そうもいかないのか・・・。

大徳寺の塔頭のひとつ、高桐院。竹林と苔がきれいなお庭でゆっくりできます。
この連休のお散歩コースは、今宮神社、大徳寺、そして船岡山など・・・気持ちのいいお天気の10月ですね〜

エシカルはこんなところに???

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 17:20
JUGEMテーマ:日記・一般

ブログを始めた年、2009年8月2日(実に6年前!)にエシカルファッションについてちょっと書いたことがありました。
http://new-jun-jun.jugem.jp/?eid=31

前々職、前職と10年以上アパレル関係の会社で働いて企画業務に携わってたわけですが・・・・。
アパレルの企画といっても、ハイファッションでの売れ筋、百貨店ブランドで売れているという情報を元にそれをサンプルとしてデザインを真似るといったファストファッション、量販店向け安価な大量生産の商品を作る仕事をしていました。
そのための努力は今思えば、凄まじいものがあったなあ・・・(遠い目)土日の度にリサーチして、月曜日に商品提案の繰り返し。
今の様にネット情報はそんなになかったし。ひたすら店頭リサーチ、お客さんのふりして店員さんから情報を聞きだし、同じブランドのいくつかのお店を見て回り、店頭ディスプレイの隠し撮り、試着室で細かい部分まで写真に収め・・・倫理的???
今ほど個人情報にもうるさくなかったのでストリートスナップも撮りやすかったし。

ファッション業界から離れてしまうと、今となっては少し懐かしかったりもします。

さて、エシカルファッションって言葉、ずいぶん前からありましたが、最近、また「エシカル」が流行っているようです。

「人や環境、社会に配慮した買い物」のこと。
倫理的と訳すと余計に分からなくなるし、なんだか難しいから英語を使うようになったらしいです。

以下引用・抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「環境保護のエコ消費。環境と健康に気を配るロハス消費。
これに労働問題や地域再興など社会課題の解決が加わった進化系がエシカル消費」
(トヨタグループエシカル研究所細田琢氏 日経新聞8月31日)
セブン&アイも「エシカルな社会づくり」
百貨店でも「エシカルが攻めてくる」というイベント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エシカルってファッションだけじゃないんですね〜
これって京都府のちーびずもそうだし、ケニアフルーツソリューションズの取組もそうだし。
私の関わっているものもエシカルが多いんじゃない?
でも本当に今の時代に必要なことだし、「いい会社」っていうことをみんな気にしますよね。
いい会社のいい商品が指示されるというのは以前かあったことだけど、そこがますます強くなっている感じです。
以前勤務していた会社の委員会活動で他の同業他社と比較してCSRについても取り上げて提案したりしていたこと思い出しても、中途半端だったなと思います。
っなんて「エシカル」について考えてみたのも、毎日使う自転車置き場にこんなもの出てたから。
倫理的な点検??ってちょっと分からないけど、まあエコで安全に気を配るってこと?かしら・・・やっぱり流行りの言葉なんですね。
何気なく使っていた回数カード、夫が見て・・・
夫に「妻がおる、まさに妻が持つべきカードだね!」って言われたんだけど、どういうこと?
と思ってカード確認したら、エシカル、ついてるやん!


妻のことを山羊に似ている、鹿にもにている、ラマかもしれんとか、よく言っているもので・・・失礼な・・・
うちの名刺のマーク、エシカルの鹿にしましょうか?(鹿マークを描いてくれる人いるかな?)
まあ、流行っているみたいです。

お盆休みも終わり・・・

  • 2015.08.17 Monday
  • 06:09

 就職後、普通に会社員してた時代は9連休とか毎年当たり前にあったんですが、夫も私も最近不規則なお休みで、息子の保育園のお休み=私の休みって感じです。

というわけで13日〜16日までがお休み。今のところに引っ越してきてから、お盆真っ只中の地蔵盆日程なので、実家に帰るより今のうちに地域に馴染んだほうが後々のためかなあと・・・子供にとってもいいかなと思い、遠出もせず、京都市内で過ごしました。

13日・・・水族館に連れて行こうと、「おさかなさんみにいこうね〜」って言っていたのに。水族館の前まで来て「きかんしゃみたい、おさかなさんいらん!」といいだし、梅小路公園を反対方向へ駆け出した・・・・ダダこねてしょうがないので、梅小路機関車館へ。今月末閉館と言うこともあって人が多く並ばない息子にハラハラしながら、動いている機関車から全く目を離さないのも大変で暑かった〜

14日・・・地蔵盆1日目。朝から地域の人は働いているけど、なかなかお手伝いもできないよね〜組長回ってきたらそれなりに手伝えるんだけど、みんな馴れているし、お母さんたち同士のつながりはできてそうだし・・・と思いつついつも仲良くしてもらっているお母さんたちと子供がらみでおしゃべりして一日を過ごしました。前住んでいた地域より大がかりな地蔵盆。子供たちにとって至れり尽くせり・・・今年は数珠回しを邪魔することもなく、去年ほどちょろちょろすることもなく、でも興味の赴くままに遊んでいました。おねえちゃん大好きです。

15日・・・地蔵盆2日目。お菓子や福引で終了。もらった緊急車セットとシャボン玉でずっと遊んでいます。消防車とパトカーと救急車のセット。年齢別でおもちゃの種類が変わるんですが、素晴らしいセレクトだと思います。年齢に応じたお地蔵さんからの贈り物。「お地蔵さんにもらった〜」と言っています。お菓子も1日目も2日目ももらえるって・・・もっとお供えとか差し入れ来年はしたほうがいいのかな?お供えの額、こんなんでいいのかな?と気になります。夕方は大谷祖廟の万灯会と高台寺百鬼夜行の光のイベントへ。祇園四条でおりて八坂さん通り抜けて行ったんだけど、まるで外国。日本人のほうが少ないくらい。浴衣着ていった息子は格好の写真の的。外人さんたちに人気でした。今年はお墓参りに帰れなかったから、万灯会で先祖への想いも馳せこれからもお守りくださいという気持ちを込めて・・・(実家は東本願寺大谷派だったはず・・・というのもあり)高いところまで灯篭が飾ってあり圧巻でした。高台寺も見ごたえありすぎ。結構あるいて疲れた〜。息子さんは途中でやっぱり「あっこ。あっこ」興味のあるところは自分で歩くのですが・・・

16日・・・お盆も最終日。近所の千本釈迦堂の手づくり市へ。「六道参り」で、普段公開されていない秘仏の釈迦如来像も御開帳されていました。最初は鐘の音に怖がっていた息子さんも「ぶつぞーみたい。おかめちゃんみにいく〜」と積極的にどんどん入っていきご満足。手づくり市では去年の清水焼団地で買ったお茶碗の窯のお店が出ていたので、購入。っていうのも。息子さんのせいですぐに割ってしまったから・・・。軽くて白い感じがすてきな陶器なんです。でも今日はお店も少なく、軽くお散歩して帰ってきました。そして夜は送り火大文字。最初船岡山に行ったものの、人が多すぎて、ちらりと右大文字をみえはしたものの、ギュウギュウ。息子さんを高く抱っこしてつかれて母は見ることができず。「妙」「法」「舟形」がちらりとみえたところで、左大文字のみえる自宅近くの公園へ。偶然にもかなり近くに左大文字がきれいに見える場所、ご近所の穴場発見!

JUGEMテーマ:日記・一般

マチャコスから日本へ、ドライフルーツの縁起物

  • 2015.08.10 Monday
  • 07:49
JUGEMテーマ:日記・一般

先週からケニアフルーツソリューションをマチャコスで立ち上げた歩ちゃんが
帰国していて、何度かお話合いしています。
一緒に活動していたのが2012年だからもう3年。

現地にいるときから似ていると言われた2人。似てます??

あゆみちゃんが現地に残って会社を設立してから1年ちょっとです。
彼女の努力で日本での販売も少しずつ始まり・・・・
ってとこなのですが、これからの事業展開についてももっと具体的に・・・

まずは身内から!ってことで、ケニアの後輩隊員が結婚式のギフトとして
使っていただけることになったので、それについてアイデアだし。
式は次週に迫っていたのですが。。。ネットからのお知恵拝借してしまいましたが
お二人へのお祝いの気持ちを込めてオリジナルラベルを張ることにしました。

原材料にはお2人の愛、2人が出会った原産国はもちろんケニア、賞味期限は永遠です(笑)

そしてシール屋さんは、もう期限も差し迫っていたので
偶然にも診断協会関連で参加した会合で縁のあった京都の南区のシール印刷屋さん、
蠡臘丱掘璽覦刷様に無理言って特急印刷を頼みました。

やっぱり縁起物にはそれを作る側にも縁が廻ってくるのかしら?
マチャコスと京都のコラボ♪表面はミックスフルーツから愛がたくさん生まれるイメージ♪

満足して頂けて、評判も良かったそうで、うれしいです。
皆様に感謝です☆
 

ゴールデンウィーク

  • 2015.05.06 Wednesday
  • 05:48
お天気に恵まれたので、日やけ気味。

水天宮&筑後川へ。京都で神社やお寺よくお散歩しているからか、神社に行きたいとの要望につき・・・道すがら鳥居をみると「ジンジャ」と言います。ご満悦です。
お家の中でも、お座敷の仏壇みて「ちっちゃいブツゾー」台所の神棚みて「ジンジャ」って(笑)普段うちにはないものだから珍しいみたい。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

J-Net21で情報収集

村落開発普及員の次は・・・

寄稿記事など Fanya kazi pamoja 日本式を世界に発信 活動関連記事 BUY KENYA

ママ歴・・・

ちょっと小さ目だったけど今は・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM